機種紹介

【2019年】勝つためのパチンコ3選

「勝つためには釘を読め。」

と、よく聞きますが・・・。

ダメです。釘なんか読めません。

多少は見れても玉が通る箇所すべての釘を見通すことは不可能なのです。

実際打たないと回るか回らないかわかりません。

 

しかし、お店の営業やパチンコ業界の動きを読むことは出来ます。

それを踏まえて、

2019年、できるだけ勝つためのパチンコ台3つをご紹介します。

 

ぱちんこCR真・北斗無双

2016年3月に全国に導入された定番のパチンコ台。

旧基準機による出玉スピードや、

連チャンによる爽快感。北斗の拳というコンテンツも人気で、

数多くのお客様を虜にしてきました。

 

その絶大な人気から多くのお店でメイン機種として扱っており、

基本的にはお客様に勝たせる釘設定にしています。

北斗無双にお客様がつけば、自然と他の台にもお客様がつくからです。

客寄せと言ったら違いますが、まあそんな感じです。

 

CRF戦姫絶唱シンフォギア

新基準により、大当たりをストックすることが出来ます。

1/199という軽い初当たり確率なので気軽に打てて、

出玉スピードも早いので、一瞬で10,000発でることも・・・。

 

2017年に導入されたCRF戦姫絶唱シンフォギアですが、

新基準機という目新しさからなのかはわかりませんが、

2017年のパチンコ台人気ランキングでTOP3に入っています。

 

朝から閉店間際まで粘るお客様がいるということで、

高い稼働率が見込める台ですので、

お店側からしても出さないわけにはいかないのです。

しばらくはライトミドルのメイン機種として動かすと思います。

 

CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃

ここで、「え?」と思った方も多いはずです。

一部のお客様には人気がありますが、

そこまで万人受けしない台のはずです。

よって、設置台数も全国的に見て少ない・・・。

では、なぜか?

 

2400発

 

これが、2019年のキーワードになって行きます。

16Rで2400発出る台がどんどん減っていく中、

この台は新基準なのに2400発出るスペックを持っています。

 

面白い面白くないは置いといて、

2400発出る台をお客様がいかに求めているか、

これから求められてくるのか。

それをお店は十分考えています。

 

なので近々、ミドルタイプのメイン機種が

北斗無双から花の慶次に切り替わっていくと予想します。

ピックアップ記事

  1. 【2019年】勝つためのパチンコ3選
  2. インカムで何を話しているのか知りたい
  3. 従業員と仲良くなればスロットの設定を教えてもらえる?
  4. パチンコはギャンブルではないと伝えたい
  5. 【2019年】勝ちたいなら絆を打つな!?

関連記事

  1. 機種紹介

    【2019年】勝ちたいなら絆を打つな!?

    今回お話しするのは、バジリスク絆についてです。&nbs…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. パチンコ店の裏情報

    インカムで何を話しているのか知りたい
  2. パチンコ店の裏情報

    パチンコの遠隔操作はあるのか
  3. その他

    パチンコはギャンブルではないと伝えたい
  4. 機種紹介

    【2019年】勝ちたいなら絆を打つな!?
  5. 機種紹介

    【2019年】勝つためのパチンコ3選
PAGE TOP